ケータイ活用法(11/13)

メーリングリスト らくらく連絡網 http://www.ra9.jp/ 申し込みサイト https://ssl.ra9.jp/pc/registration/new s-ktai@ra9.jp ではいかがですか。 下記はNifty http://prme.jp/pc/

赤外線送信で写真のプリント 画像を出して、サブメニューから

ケータイブログを開設モグモグというケータイブログを設置できることが分りました。exciteのケータイブログのサイトhttp://mogmog.excite.co.jp/PCで見ることができるモグモグのサイトhttp://media.excite.co.jp/keitai/mogmog/そこで早速設置してみました。モグモグの私のケータイブログhttp://mogmog.excite.co.jp/blog/?blog_id=8314左サイトの「栄のケータイブログ」のところが、私のブログですが、ケータイだと左側だけが表示される訳です。PCからは、このように見え、投稿記事を読むことができますが、投稿はできません。背景のテンプレートは替えることができますが、気に入ったのがなく、これがまずまずというところです。また、記事も編集し直すことができます。画像をアップしたい時は、ケータイ画像を、モグモグのメールアドレスへ添付メールで送ります。

音楽を聴く(07/11/12) ケータイで音楽を取り込むのは費用がかかるので、PCで取り込んで、 それをSDに保存して聴くのがよいそうです。でも、専用のファイルに変換の必要があって 付属のSD\-MobileImpactで変換して保存するようになります。

ケータイ写真用NOTA http://www.syonets2.com/sakae/nota/ktai07/ 写メールを送った後、下記をクリックすると、ケータイボックスに画像が保存されます。 http://www.syonets2.com/sakae/nota/ktai07/pop.php

ケータイ同報メール(11/13) ケータイのMLを始める前に、まず、同報メールを体験しました。 ただ、私のケータイでは、メールグループとして、5人のメールアドレスしか登録できません。 そして、私のメールアドレス登録に入力ミスがあったりして、3通目でやっと5人に送信できました。 やはり、MLの方が良いようです。

ケータイML設置 結局、使い慣れているYahooに設置しました。

冒頭文と署名 メール→メール設定で、

画像の添付について 私のFomaでは35KBのJpgファイルが直接添付されます。 21KBのgif画像、45KBのgifアニメも直接添付されています。

災害時の安否確認サービスを体験(12月1日) 災害時の安否確認体験サービスが、12月1日午前0時(auは午前2時)から午後2時まで実施されました。 http://www.nttdocomo.co.jp/info/disaster/trial/index.html http://www.au.kddi.com/notice/dengon/#taiken 来年年1月15日から21日までの防災週間には固定電話を含めた災害時安否確認サービスが体験できます。 上記のURLから、災害用伝言板 http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi を、私のFomaのケータイへ送り、まずはブックマークに登録。 次にケータイからアクセスして、「登録」を選ぶと こちらの安否を伝える画面になって ○無事です ○被害があります ○自宅に居ます ○避難所に居ます から、選ぶようになっていて 「無事」に印を付け、短いコメントも入力して登録し、送信しました。 そうしましたら、すぐ、私のMovaのケータイが鳴って、 災害用伝言板/登録お知らせメールが届き、 本文には私が伝言板に書いた内容がありました。 伝言板に入力するときに相手先の電話番号を入力しなかったら、 ケータイでファミリー契約をしているメールアドレスに送られて、 つまり、私のMovaと夫のケータイに送られました。 パソコンの上記の伝言板では 被災地からの登録情報が確認できるようになっていて、 「確認」をクリックすると携帯電話番号を入力して検索できて 私が伝言板に登録したケータイの電話番号を入力すると 登録した日時が現れ、それをクリックすると、私が送った、 「無事です」のメッセージが現れました。

QRコードの作成 12月1日、災害時の安否確認サービスを体験しているうちに、 災害用掲示板のURLを夢ネット・栄に掲載したくなって 「夢ネット・栄・ケイタイ・読み上げ版」に http://syonets.com/index-k.html 掲載しました。 そうしているうちに、今度は上記のURLのQRコードを作成したくなって 無事作成できましたので、夢ネット・栄のトップページに掲載しました。 こんなカラーで文字の入ったQRコードも作成できます。 右は私のHPのケータイ版のQRコードです。 ただ、カラーの場合、濃淡がはっきりしていないと 読み取り難いそうです。