携帯電話(11/03)

携帯電話を使い始めて、来年2月で10年になります。 その間、携帯は格段の進歩をして、現在使っているのは6代目です。 携帯電話体験について書いてみます。 1998年2月、1代目購入 2000年7月、2代目購入 2002年5月21日、携帯電話を買い換えました。3代目です。 http://www.fuchu.or.jp/~sachiko3/it/bbs.cgi?action=vlog&mes=9 2002年6月15日、ノートPCの携帯電話でのインターネット接続 http://www.fuchu.or.jp/~sachiko3/it/bbs.cgi?action=vlog&mes=10 8月、八ヶ岳頂上で送受信 2003年8月、4代目ボーダフォン   海外でも使えるということで。でも、国内での通話範囲が狭く買い替え 2004年7月、5代目 2007年9月、6代目

「携帯とパソコン・メールの融合」 栄区の小学校で、 先生、保護者、地域ボランティアが参加した携帯、パソコンどちらでも OKというメーリングリストを立ち上げて、現在運用しています。 1.送信形式:テキスト形式のみ(HTML形式は不可) 2.添付ファイル:なし。 3.改行する文字数の目安:30字程度。 4.引用:全文引用はしない。必要な部分のみ引用する。 5.記号:機種依存文字、絵文字は使用しない。 6.送信時間を朝6時から午後10時まで   ケイタイが鳴って睡眠を妨げるから。 というルールで行っています。 実は、これはメーリングリストの基本ルールなのです。 パソコンだけの場合は35文字程度で改行でしたが。 その後、パソコンの向上とインターネット回線の高速化で、この ルールが崩れてきています。 小学校のMLでは、携帯とパソコンメールの共生ということになって また、この原点に戻りました。 ただ、携帯メールの1行の文字数が機種によって違うので、30字 程度としていますが、今のところ苦情はありません。

カメラ 静止画 キャンドルナイト 動画  

Iモード  マイメニュー毎月100円 新聞、天気予報、地図

2007年8月21日携帯電話について(syonet) 携帯電話(以後、ケータイ)の機能が大変充実しています。 私がケータイを購入したのは、9年ほど前ですが、通話のためというより 別荘や旅行先やパソコンに繋いでインターネットに接続するためでした。 そのため、ケータイメールの送受信はあまりして来なかったのですが、 キャンドルナイトでケータイの画像を送って、NOTAにページ作成をする ようになって、メールも少しは使うようになりました。 先日のキャンドルナイトでのNOTAグループとケータイグループとの 交信体験、そしてケータイカメラ使用体験から、ケータイによって機能が 随分違うことも分りました。 NTTドコモには大きく分けて、MovaとFomaがありますが、 今は機能が豊富なFomaが主流です。 ★ただ、通信範囲はMovaの方がぐっと広くて、別荘で使うことが多い私のは 3年前に購入したMovaです。 通信範囲は、どこの会社のケータイよりも、Movaが一番広いようです。 ★Fomaは同報メール交流もできるようです。 Movaは、メール設定の中に「メーリングリスト」とあったので、 キャンドルと名づけてキャンドルナイト係の6人のメールアドレスを入力して メーリングリストを設置したつもりだったのですが メーリングリストとは名ばかりで、送信専用の同報メールアドレスです。 ですから、受信した人には私からのただのメールのようで全員へ返信できません。 でも、後で分ったのは、受信したメールを返信するのに、menuから「転送」を 選んで、またmenuに戻り、宛先参照から上の「メーリングリスト」を選び、 「キャンドル」をクリックすると、6人のメールアドレスが自動的に入力されて 同報で返信できることが分りました。 ★使ったのは、皆さんカメラ付きケータイですが、画素数は130万画素と 200万画素でしたが、Fomaには320万画素のものもあります。 そして、動画も撮れます。ただ静止画はMovaもFomaも送れますが、 動画はMovaは送れません。 最近、改札口にケータイを当てている人がいますが、Fomaは SUICA対応やクレジットカードにすることもできます。

ケータイの動画について Fomaの動画ファイルはMP4が多いですが、 浜上さんのらくらくホンは、3gpです。 桜井さんはAUなので、3gp、3GPP2だそうですが、 これが最近の動画の国際標準規格のようです。 フリーソフトでFlashに変換可能なのがよいです。 MP4はAVIに変換しないと、MacromediaのFlashは受け付けませんから。 キャンドルナイトのNOTAのテストページに、桜井さんを真似てケータイ の動画をアップした時も、わざわざAVIに変換してからFlashにしました。 ★ケータイ回線で送信出来る速さと料金のめど これは、まちまちのようです。 ケータイから動画をそのまま送るようなことは、あまり必要ないですね。 ★ケータイのメモリーに収録された動画ファイルをパソコンに移す方法 取説によりますと、“送信”の他に  FOMA USB接続ケーブルが関連機器としてあります。 ちょうど、ケータイをPCに繋いでインターネットするときに使うUSBモデムに似たものです。

動画 ★一回に撮れる動画の長さ(時分)とそのファイルサイズ 約30秒(高画質)、 約44秒(標準画質)、約88秒(長時間) 標準画質で試行 40秒のもの   294KB 私のは34秒で、600KBです。 取説では、データ形式  MP4(MobileMP4) 拡張子は 3gp MP4でも、MobileMP4となって、拡張子が、3gpです。 私のは3年前の製品で、MP4のままなので容量が大きいのでしょうね。 最近のケイタイには赤外線通信機能が搭載された機種も増えていますので 赤外線通信機能のあるパソコンやプリンタ、他のFOMA端末などとデータの やり取りが出来ます。 らくらくフォンにも付いていますが使ったことはありません。 私のケータイにも付いていますが、私のパソコンに赤外線通信機能がついて いるかどうか分りません。 でも、ケータイの写真を印刷する、ケータイプリンタ・Piviを持っていて、 これはケータイの赤外線通信機能を使って印刷します。今度お見せします。 その他、miniSDカードを使用して、そこに保存していれば、取り外してパソコン のカードスロットに挿入して、簡単にパソコンに取り込めます。 miniSDカードを挿入して、ビデオサイズを「miniSD(無制限)」に設定すると 1回あたりの撮影時間、最大撮影時間ともに32MBのminiSDカードで約9分 で撮影サイズは 320 X 240 です。 写真画像でも同じようにパソコンに取り込めるので、最近安くなっている miniSDカードの利用が便利 最初付いていた、私のminiSDカードは16MBですが、最近のケイタイには 2GBのカードが付いているようですね。

新しいケータイ(09/07)

駅からの時刻表モバイル http://www.gnavi.co.jp/mobile/ekikara/index.htm

バーコードリーダーで読み取るか、ケイタイアドレスに送信 モバイル版YahooグループからMyグループへ http://groups.mobile.yahoo.co.jp/

ケータイ画面で読むのは確かにつらいものがありますね。 できれば、パソコンでも受信していただきたいですね。その反対に、 私のケータイにはYahooMLの「マイグループ」のモバイルURLを送ってあって マイグループそれぞれのメールをケータイでも読むことができます。 それには、グループ登録がしてあること、そして、ケータイからログインが 必要ですが、ID、パスワードを入力するのは大変なので、簡単にログイン する方法もあります。でもね、その方法でグループのメールを読むには スクロールの連続で不必要に時間がかかるのです。 私は、ケータイメールとPCメールの共生という観点から携帯グループの MLにはケータイのメールアドレスも登録していただきたいのです。

携帯グループ パソコンでは距離を調べるサイトとして下記のHPがあります。 下記のURLをクリックしてください。 http://www.mapion.co.jp/route/ 使い方はURLを開いたときに右のほうに”Q&A”がありますので、 希望のところをクリックして下さい。