http://nota2.net/group/nota-workshop/

フォーラムでのNOTAワークショップ

開発者、洛西一周氏による基調講演に続き、現在活用されているNOTAサイトを紹介し、 体験コーナーでページ作成を体験していただきます。 1.洛西一周 NOTA開発への想い 10:00~10:10 初心者や子どもが簡単に絵や図を使ってウェブに情報を発信することができるコミュニケー ションツール「NOTA」を紹介します。 多人数で同時に(リアルタイムに)一つのページを編集でき、デザインは自由自在。 ページ上の好きな位置に文字を書いたり、絵や図を描いたり、写真を貼り付けたりできます。 自由で多彩な表現を駆使して、今までにないコミュニケーションを体感してください。 2.活用事例報告   中村雅子 (武蔵工大准教授) 教育・研究的な観点から見たNOTAの豊かな可能性 10:10~10:20   ○岡村小学校での総合学習 http://dellx2.sv.yc.musashi-tech.ac.jp/nota2-sr/nota/okamura_official/   〇寺尾小学校NOTA     http://133.78.124.22/nt/nakamura/user/terao/   〇2006サバイバルジュニア当日ページ     http://dellx2.sv.yc.musashi-tech.ac.jp/nota-lab/nota/official/   〇2006サバイバルジュニア宿題ページ    http://dellx2.sv.yc.musashi-tech.ac.jp/nota-lab/nota/media/   後藤大二郎 栄区庄戸小学校           10:30~10:40     若手教育課題解決プロジェクトICTグループのNOTA活用 藤田幸子 夢ネット・栄 10:40~10:55  NOTAでリアルタイムでページ作成      NOTAでのページ作成は簡単ですから、ネットデイでは、児童に入力方法を     説明しながら、写真の撮り方の指導もしながら一緒にページ作成をしていきました。     http://nota.jp/group/nota-project/?20070726044856     http://nota.jp/group/nota-project/?20050913090838 「キャンドルナイト in さかえ」では、現場からケイタイの写真を、自宅のNOTA係に    送り、リアルタイム中継をしました。       http://nota2.net/group/candlenight-sakae/  夢は、小菅ヶ谷小でアメリカの姉妹校と絵手紙交換をしていますが、     将来は、アメリカと日本の子どもたちが一緒にNOTA上で交流することです。 秋元慶太 慶応義塾大学大学院 10:55~11:05 携帯写真をNOTAにアップロードできる機能の開発と可能性 Mobile Pictures on NOTA http://ycnu.dyndns.org/notaakimo/nota/test01/ 3.NOTAへの入力方法について   11:00~11:45 4.NOTAの体験コーナー        皆さんにNOTAを使っていただける体験コーナーを用意します。 ID:nota、パスワード:test    体験ページ

NOTA ・流れ(概要) ・当日の準備 ・共同で行う講師 ・何かかかる経費(かかるのであれば)

最新のネットツール NOTAの活用