私のデジタルカメラ変遷(10/24)

私は、10年前にサイトを開設したこともあって、デジカメ暦は長いです。 初めてデジカメを購入した正確な日時は忘れましたが、1997年1月に 香港旅行する機会に購入したのですから、それより前で、殆ど10年前になります。 カシオQV -100で、36万画素、価格は6万円くらいでした。 私の香港旅行のページに、1枚だけ入れてありますが、下記です。 http://www.fuchu.or.jp/~sachiko3/image/hkong7.jpg 半年後の中国旅行まで使って、 http://www.fuchu.or.jp/~sachiko3/china.htm 画質の悪さに耐え切れず、以後使わなくなり、銀塩カメラに戻りました。 スキャナーを購入して、しばらく、キャノンのIXYを使っていて 2002年5月にSonyのCyberShot3.2を購入しました。これは300万画素で、 動画も音声入りで撮影できて、HPにも初めて動画を入れました。 http://www.fuchu.or.jp/~sachiko3/mov/mov3.MPG ずっと海外にも持っていって愛用していましたが、バッテリが一日 持たないので、乾電池も使えるのが欲しくなって 2005年7月に、リコーのCaplio、500万画素のを39800円で購入しました。 これも動画を写せますし、広角なのが気に入っています。 画面も広いので動画は容量が大きくなりますが、Flashにすると10分の 1から30分の1に圧縮することができるので、今はこちらで取材しています。 その後、ビデオも欲しくなって、 2005年12月、サンヨーの手の中に収まるDMXC6S(600万画素)を53800円で購入しましたが、これはあまり使っていません。 今年3月からデジカメグループに所属しましたら、一眼レフを使っている方が いて、やはり写真が素晴らしい!それで私も欲しいと思うようになったのですが、 お店で持ってみて、どうも重くて馴染まず、買わないで来ました。それが、 8月にソニーのアルファ100が発売され、1020万画素で手振れ防止もあって、 持ってみたら、手の中にしっくりと納まって、使えそうなので買ってしまいました。 まだ勉強不足で使い切れていませんが、でも、花をアップで撮ると、さすがと 思います。 その後、Canon EOS 5Dにしました。 ビデオカメラはSony Cyver Shot