北欧の織物(07/30)

信州は蓼科高原のストーブハウスで開催された北欧の織物展に行きました。 80歳の木村佐登子さんが、コンピューターに模様を入力して織られたものです。 織物だけではなく、パンを焼いたり、以前は薔薇を60本育てていらしたとか、 生きる姿勢が前向きで、私の、これからのお手本です。

別荘のダイニングテーブルに敷いています。

麻地に小花を織り込んだナフキンを分けていただきました。