彼岸花(09/22)

今年、福山の庭の彼岸花は遅く、お彼岸までに咲くのかしらと心配するほどでしたが、 さすが彼岸花!今朝、花開きました。 韓国では彼岸花のことを「相思華」ともいうそうです。 これは彼岸花が花と葉が同時に出ることはないから「葉は花を思い、花は葉を思う」という意味だそうです。

夕方には、こんなに開いてしまいました。

朝、描き出した時、雌蕊は茶色だったのに 今朝、見ると黄色になっています。 私が見間違えたのかと思って、色を変えました。ところが、そうではなくて、花が開き切ると黄色になるようです。この時は花は開き切っておらず、茶色でよかったのです。