サーモンピンクのバラ(06/23)

リンク元へ戻る

トップページへ

21日にお花屋さんの前を通りかかったら、幸子さんと呼び止められました。 見ると、サーモンピンクのバラが「幸子さん、私を描いてください」と云っているのです。 でも、このところ忙しいので通り過ぎようとしましたが、やはり懇願しています。よく見ると形の良い花です。それで買って帰りました。

帰って、花瓶に活けて、ペイントで描き始めたのですが、 すぐ描き終わるものではなく、夏ですから一日経ったら、花が開いてしまって 買ったときと花の感じが変わってしまいました。夏は難しいです。 でも、何とか描きあげることができました