Photo Storyとムービーメーカーの作品(06/27)

リンク元へ戻る

トップページへ

福山は春日池公園での菖蒲の写真と 夫の絵、私のスケッチ、そしてそれを基にパソコンで描いた絵、 それに「夏は来ぬ」をMIDIに作成してMP3まで変換した曲を付けました。

パソコンにプレインストールされているPhoto Storyで Flashのような作品を作ることができます。 但し、ファイルは画像として現われず、アイコンの小さなテレビ状の窓を クリックしてダウンロードするようになります。そのまま「開く」で開いても 「保存」で保存してから開いても結構です。

春日池公園で撮って来た動画をムービーメーカーで、 やはり「夏は来ぬ」を入れて作成しました。

Photo Story、ムービーメーカーが見えない場合、 WinXpではそのまま見ることができますが、 Win MeはMedia PlayerはVer7でも、 下記のCodec許可?の操作をすると見ることができます。 Win MeではNOTA上のアイコンをクリックすると 「フアイルを再生できません。プレーヤーがそのフアイルを  サポートしていないか、そのフアイルの圧縮に使用した  コーデックをサポートしていない可能性があります」という  メッセージが出て、そのメッセージの下にOKボタンがありますから OKにすると、Photo Story、ムービーメーカーとも画像、音楽も 作成どおりに現われました。 Win98はMusic Timeの歌詞挿入に便利なので、Media Player ver.9に バージョンアップしてある(Me以前は10にはできない)のですが、 こちらも上記の操作が必要です。 でも、Win98ではムービーメーカーは画像も音楽も現われるのですが Photo Storyは最初の画像と音楽が鳴るだけで、あとの画像は現われません。 WinMe以降のOSでしたら、見えるはずです。 お試しください。